profile

朝日新聞DIGITALで紹介されました

 

記事はこちらから

amazonのKindleで本も出ています。

こちら

nico-stayの知久と勝井です。

 

東京生まれ

20代前半からふたりで東京大学赤門前にてお弁当屋を開業、会社設立

7坪の店で1日に500食のお弁当を売る繁盛店になるが、忙しすぎて体調を崩したこともあり

これから先は好きな事して生きていこうと南の島移住を決める

2001年~石垣島へ移住

1軒目の家を建てた後、バックパックを背負って約1年間、タイ、マレーシア、インドネシア

ラオス、カンボジア、ベトナム、インド、ネパール、中国、台湾をほぼバスでまわる旅にでる

2004年~、2軒めの掘っ建て小屋を手づくり。

畑を耕し収穫し薪ストーブでごはんをつくり、ビーチで拾ったドラム缶と流木で風呂を炊いて、

電気ガスのないアウトドアの暮らしを約1年間楽しむ

2005年~石垣島で3軒目の家を建て、<青の洞窟>の真上で最初のお宿Tinga-laをオープン

2011年~宮崎県綾町へ移住。ヒーリングを学びながら、九州地方を旅する

2012年~2か月間北海道にステイ

2012年~石垣島に戻り4軒目の家を建てて、現在nico-stay運営中

 

 

これまで日本各地、屋久島、小笠原、奄美大島をはじめタイ、パプアニューギニア、オーストラリア、ボルネオ、ミクロネシア、シパタン、プーケット、サムイ島、バリ島

トルコ、フィジー、モルジブ、エルニド、アジア各地のマイナーなリゾートなども旅して、いろいろな宿に泊まってきた経験や、石垣島で4軒家を建てたことなどを生かして

自然の中で快適な空間をつくることを目指してnico-stayをオープン